薄毛 改善 生活習慣

薄毛を改善するために見直したい生活習慣〜食生活

薄毛に悩まされている人にとって食生活は最も見直したい生活習慣の1つです。

 

頭皮に限らず、身体に皮脂が多く分泌されてしまう要因となる食べ物には
肉類、揚げ物類、甘い物、辛い物、塩辛い物、インスタント食品などがあり、これらを食べ過ぎてしまうことがよくありません。

 

前髪が薄いと感じたら始める育毛剤!

 

薄毛と食生活

ちなみに皮脂とは体内の中性脂肪が頭皮の毛穴から分泌されたものであり

やはり脂肪が多い人ほど多く分泌される傾向にあるようです。

 

実は昭和の初期頃はシャンプーがまだなく週に1〜2回しか洗髪をしなかったと言われていますが
それでもあまり薄毛の人はいなかったと言われています。

 

これはやはり食生活が大きく関係しており、最近の日本人は食生活が欧米化してきたことから
皮脂が多く分泌される要因になり、薄毛に悩まされる人が増えてきたと考えられています。

 

「頭皮が常にベタベタしているな」と感じたらこれは皮脂が過剰に分泌されていることを疑い
食生活の見直しとシャンプーで適度に皮脂を落とすように心掛けたいものです。

 

髪の毛を増やす方法

薄毛を改善するために見直したい生活習慣〜喫煙

薄毛を進行させる要因の1つに喫煙は大きく関係しています。

 

薄毛と喫煙

タバコを吸うことで頭皮の毛穴にある毛細血管が収縮します。

 

髪を成長させる栄養や酸素は血液を通して運ばれるため
血管が収縮すると十分な量が運ばれずに抜け毛が進行するのです。

 

もちろん身体の末端にある頭皮の血流が悪くなっているということは
全身の血流も悪くなっており、健康にも様々な害を及ぼします。

 

頭頂部が薄い

 

タバコを吸うメリットは何もありません。

 

薄毛に悩まされている人でタバコを吸っている人が禁煙したからといってすぐに症状が改善するとは言えません

 

しかも禁煙のストレスで更に抜け毛が進行したという話も一部であるようですが
これは一時的なものであり、禁煙しないと更に薄毛が進行することは確かなようです。

 

薄毛の原因はどこで調べる?

 

最近では一部の病院で禁煙外来ができ、医師に相談しながら適切なアドバイスを受けて禁煙ができるようになりました。

 

自分で禁煙するのが不安な人はぜひ利用して禁煙しましょう。

 

頭頂部の薄毛が気になる